PROFESSIONAL
INTERVIEW
Ti Amo(ティアモ)
店舗スタッフ
諸岡 翔さん 33歳

立ちはだかる新しい無力さこそが成長の糧。自分自身と向き合い、納得のいく仕事を追求し続ける

立ちはだかる新しい無力さこそが成長の糧。自分自身と向き合い、納得のいく仕事を追求し続ける

Ti Amo(ティアモ)

店舗スタッフ
諸岡 翔さん 33歳
年収
600万以上
勤続年数
3年6ヶ月

佐賀県伊万里市出身。高校を卒業後、地元で造船の仕事に従事。7年間勤めたのち、30歳のときに風俗業界の門をたたく。
関西の店舗で働き始めるも、待遇面が改善されないことに不満が募り、早々に見切りをつける。その後、福岡の中洲にある『Ti Amo(ティアモ)』に入社。
業務全般をそつなくこなす、万能型スタッフとして活躍中。清潔感のある外見と優しい口調で、女の子からの信頼も厚い。

上司の異動がきっかけで7年間身を置いた職場を辞す。男が選んだ次なる舞台は“夜の世界”

none
――『Ti Amo』に入社されて、3年半と伺いましたが、以前は何を?

高校を卒業してから、地元で造船業を7年ほど。メインの業務は船の設備工事で、いわゆる現場系ってやつですね。

――7年も勤めていた会社をなぜ辞めることに?

理由はいくつかありますけど、大きかったのは直属の上司が異動になったことかな。その方には目をかけてもらった恩義があったし、僕の勤務スタイルにも理解を示してくれていたから。

――勤務スタイルとは?

僕は定時までに自分の仕事をちゃんと終わらせて帰っていたんですけど、会社は「残業しているのがえらい」って気風だったので正直、上の覚えがあまりよろしくなかった。でも、その上司は僕と勤務スタイルが似ていたこともあってか、一定の評価を。だから若干、会社内で浮いていましたけどね。もし、彼と一緒の現場じゃなかったら、秒で辞めていた(笑)。

――そして、その上司が異動になったと。

はい。ほかにもそのタイミングで新社長になって、僕とは合わない経営方針に変わったことや、業務自体にも変化がなくて、マンネリ感を覚えてしまったり……。
今、当時を振り返ると、そういうことが積み重なっての退職だったんでしょうね。

――その後『Ti Amo』へ?

いえ、その前に知人の紹介で関西の風俗店で働いたんですよ。「仕事を辞めて、時間があるならどう?」って感じで。

――異業種に対する不安などはなかった?

僕自身、あまり風俗を利用しない人だったので、知識不足は覚悟していました。そうは言っても、これまでも対人関係で悩むことはなかったし、人と話すことも苦手じゃないから「なんとかなる」という思いもあったし、あまり不安というのは……。性格的に「仕事は仕事」って考え方なんで、風俗業界に対しても、抵抗はなかった。シンプルに「心機一転、がんばって働くか」って気持ちだったかな。

心機一転、新しい地でのスタートが始まる。しかし順調と思えたのもつかの間、“1つの懸念点”が生まれる

none
――初めての風俗業界はいかがでした?

思っていた以上に、すんなりと仕事に馴染めました。女の子ともお客様ともスムーズにやりとりできましたし、業務もすぐに覚えられました。
そんな感じでスタートとしては申し分なかったんですが……。ただ、1点だけ。給料が……安かった(笑)。

――当時の給料を聞いても?

23万です。もろもろ引かれてじゃなく、素の23万(笑)。そこから保険やらなんやらを捻出するわけで。夜の仕事って、もっともらえるもんとばかり……。

――イメージと違った?

まあ、僕が勝手に思っていただけですけど(笑)。でも、そこからがむしゃらに仕事をこなしていって、半年で30万まで給料を上げたんです。「よし、この調子でどんどん上げていくぞ」と、思った矢先、ピタッと上がらなくなった。仕事の質を落としているわけじゃない、むしろ質を高くしていたし、店がよりよく回るようにマニュアルを制作するなど、自主的に幅広く取り組んでいた。にも関わらず、現状維持。そんな状況がしばらく続いたので、最終的に上司に直接聞いたんですよ。「これ以上、給料って上がんないんですか?」って。すると、「おれが決められるのはここまでや」と返されてしまって……。

――それはどういう意味?

この30万という額が、そのときの僕の立場ではマックスで、これ以上となると「店長」とかの肩書が必要ってことだったと思います。とはいえ、お店自体が小さな規模でしたし、もう上が詰まっていて……。出世となると「なかなか時間がかかるな」と。事情が事情なだけに仕方ないと言えば、それまでなんですが。
それで糸がぷっつりと切れちゃいましたね。結局、1年弱くらいで辞めて、地元からも近い福岡に戻ることにしました。
でも、この経験が活きて、今の『Ti Amo』を選んだんです。

――というと?

関西のときと同じ轍を踏まないために「次の職場は大手グループにしよう」って考えました。そこで求人ランキングで上位にあった『Ti Amo』に応募を。無事に採用してもらい、今に至るって感じです。
ちなみに同じ風俗業界を選んだのは、手間がかからずにすぐに働けると思ったから(笑)。

己の無力さを知るも、いつしか“それが刺激になり、面白さに”。成長しているという実感を胸に日々邁進する

none
――『Ti Amo』の印象はどうでした?

なにもかもが完成している印象を受けました。さすがは大手って感じ。僕が関西でがんばってきた、仕事の効率化や女の子へのサポート体制なども。「おれの出る幕、ないやん!」って思ったくらい(笑)。
もう、率直に「すごいな」と。

――特にすごいと感じたところは?

特にというより、業務全般です。少し生意気に聞こえるかもしれませんが、今まで僕は仕事で周りより劣っていると感じことはなかった。一度見たら、一度教えられたら、難なくこなしてきたので。でも『Ti Amo』の人たちは自分より、はるかに高いレベルで仕事を回していく。しかも、それがデフォルト。1年弱とはいえ、業界の経験もあるし、それなりやってきた自負はありましたが、入社早々「こうも通じないのか」って。

――具体的にどのあたりに「通じない」と?

目的を意識づけるというか、人を動かすためのコミュニケーションスキルですね。
自信があった部分なんですけど、これまでの僕はただしゃべっていただけで、スキルと呼べるものではなかった。話しているだけで、その先がない。例えば「このお客様にはこのように思ってほしい」とか「この女の子にはこう感じてほしい」という、明確な意図を持った接し方とでも言いましょうか……。
なので、すごいと思ったのと同時に自分の無力さをまざまざと痛感しました。

――レベルの高さを知ったわけですね。

はい。でも、うちは店長や先輩がちゃんと自分を見てくれていて、アドバイスをくれるんです。なので、成長している実感がある。それが刺激になるし、面白さにもなると思います。
そうだな……うまく伝わるかわかりませんけど、今も「常に新しい無力さを知る」って感じです。

――無力という言葉を前向きな意味に捉えている?

そういうことです。無力さを知ることは自分の成長につながるので。
それにうちは、さっき言ったように周りが「がんばろう」と思えるテンションにしてくれます。だから、腐らずに働き続けられる。あ、今考えたら、これも意識づけるコミュニケーションスキルなんじゃ……(笑)。

――では、諸岡さんの今後の目標をお願いします。

僕はあまり、目標ってないんです。ただ、この仕事って正解がなければ、マニュアルもない。「1+1が2」っていう答えがない。だから、せめて自分にとっては納得がいく、自信を持って「出来た」といえる仕事を追求していくことですかね。
写真・記事:メンズバニラ編集部

Ti Amo(ティアモ)のリアル給与明細

店長・幹部候補
年齢
36歳
職位
統括部長
  • 役職給
    1,500,000円
勤続期間
8
合計
1,500,000
店舗スタッフ
年齢
25歳
職位
主任
  • 基本給
    350,000円
  • 主任業績歩合
    100,000円
  • 業績歩合
    50,000円
勤続期間
2
合計
500,000
その他
年齢
27歳
職位
WEBデザイナー
  • 時給1300円
    260,000円
  • 能力給
    50,000円
勤続期間
2
合計
310,000

会社情報

【高収入・高時給】正社員・アルバイト共に社会保険完備!有給休暇あり!大手グループ店で安定して働こう!
Ti Amo(ティアモ)
職種 風俗ワーク/ソープランド
地域 福岡県中洲

応募について

採用担当者
山内・諸岡
応募について
事業拡大予定あり!まだまだ沢山のスタッフを採用いたします!幹部候補〜副業アルバイトさんまで幅広く募集中!女性の方も大歓迎!女性スタッフも沢山活躍中です。
インタビュー一覧に戻る
  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【Ti Amo(ティアモ)】の求人情報
電話応募について
「メンズバニラを見た!」で限定特典!

休みでもお給料がもらえる有給休暇あります

電話番号
090-5726-5951
採用担当者:山内・諸岡
Ti Amo(ティアモ)
IDをコピーする

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。