PROFESSIONAL
INTERVIEW
アンジェリークグループ
店長・幹部候補
山下さん 25歳

地道に取り組む性分は生まれつき。華やかな夜の世界でも、変わらずコツコツ一歩ずつ

地道に取り組む性分は生まれつき。華やかな夜の世界でも、変わらずコツコツ一歩ずつ

アンジェリークグループ

店長・幹部候補
山下さん 25歳
年収
800万以上
勤続年数
4年0ヶ月

東京都出身。高校中退後、親戚が経営するバイク店で整備士見習いとして勤務。その後、知見を広めるために『アンジェリークグループ』に入社。コツコツと仕事に取り組む姿勢が評価され、2年目からは副責任者を拝命した。
若くして役職者になったものの、「物欲がまったくないことが悩み(笑)」とのこと。

親の勧めで始めた柔道も、気づけば8年続けていた。“地道に取り組む性分”は子どもの頃から

none
――これまでの経歴を。

僕は今25歳なんですが、21歳のときに『アンジェリークグループ』に入社してるので、もうかれこれ4年。それまでの経歴なんてたいして面白いものではないです。すみません(笑)。

――(笑)。ちなみにご出身は?

生まれも育ちも東京です。どこにでもいる普通の子どもだったかと。まあ、わりと活発なほうではあったのかな。だからというわけではありませんが、小学校3年のときに柔道を習い始めまして。

――柔道に興味があった?

いえ、まったく(笑)。単純に親の勧めで始めた感じです。とはいえ、結局8年くらいやってましたね。家の近くの道場で毎日休まずに練習したおかげで、中学のときは都大会でベスト8に進んだこともあって。

――すごいじゃないですか。

実は団体なんですけどね。めちゃくちゃ強いやつがいたのでそいつのおかげ(笑)。僕は習慣的にコツコツ練習してただけで、「将来はオリンピックに出たい」とか、そんな目標は一切ありませんでした。
だから、スポーツ推薦ではなく、受験して普通科の高校へ。柔道は惰性で続けたものの、この頃には練習も適当(笑)。友達と遊ぶ時間のほうが圧倒的に多かったかと。それでも、最後の大会が終わるまではがんばりましたけどね。

――卒業後は?

あ、僕、高校は中退です。卒業の1カ月前にバイクに乗って喫煙しているところを見つかっちゃって。少し友達とはっちゃけすぎました(笑)。

――失礼しました(笑)。では、中退後は?

親戚が経営しているバイク屋に見習いとして入社しました。実は最初から進路は決まっていたんです。だから、中退が決まっても動揺することはなかったですね。それに、たとえ高校を卒業していたとしても、僕の人生にはたいして影響ないなって今でも思ってるので、後悔すらありません(笑)。

整備士見習いの過酷な労働もなんのその。独立を見据えた男は、“知見を広める”ために夜の世界へ

none
――なぜバイク関係の仕事を?

小さい頃から車が好きだったけど、最初に免許を取れるのはバイクじゃないですか。それで免許を取って乗ってみたらめちゃくちゃハマっちゃって。ハマった理由はいろいろありますが、まずはやっぱり行動範囲が格段に広がったこと。だって、自転車から原付ですからね。もう、世界中、どこにでも行けそうな気がしましたよ(笑)。
それで、なんとなくバイク関係の仕事がしたいなと思って、「高校を卒業したら働かせてくれ」と親戚に頼み込んだわけです。まあ、さっき言った通り、卒業はしてませんが(笑)。

――見習いとしてどんな仕事を?

まずは整備士の資格を取るために、ひたすらバイクの修理。たまにバイクの販売もしたけど、あくまでも整備がメインでした。しかも、僕は見習いの身分だから作業は夜中に1人。もちろん、給料も“雀の涙”程度。昼は弁当屋のデリバリーをしながらがんばってましたね。

――寝る暇がなかったのでは?

空いた時間を見つけての細切れ睡眠でなんとか(笑)。でも、不思議と苦ではなかったかな。コツコツやることは性に合ってるんでしょうね。そんなこんなで、『アンジェリークグループ』に入社するまでの約4年間、文句も言わずにオイルまみれになっていた感じです。まあ、本当は「給料上げてくれ」って言いたかったけど(笑)。

――そこからなぜ風俗業界の仕事を?

これはもう“お金”です(笑)。あ、決してバイク屋の見習いが安月給だったから嫌気がさしてという意味じゃなく。無事に整備士の資格も取れて、将来は独立できたらいいなって考えたときに、それには何よりも相当な額のお金が必要だなって。
あとは、いろいろな世界を見ておいたほうがいいかなと感じたのも理由の1つ。で、求人サイトで探してたら、必然的に夜の世界にたどりつきましたね。

――『アンジェリークグループ』を選んだ理由は?

職場が家から近かったことや充実した福利厚生も理由ではあるけど……なんというか、勘ですね(笑)。だって、風俗業界のことなんてまったく知らないのに、あれやこれや考えても仕方ない。なので、自分がピンときたところに応募しただけです。

ギラギラタイプもコツコツタイプも大歓迎。持つべきものはただ一つ、“仕事に対してのやる気”のみ

none
――入社後のことを。

とにかく、いい意味で“普通の職場”でした(笑)。ほら、いくら知識がなかったとはいえ、やっぱり考えてしまうじゃないですか。「派手な世界ゆえに、働いているのはギラギラした人ばかりで、職場は殺伐としているんじゃないか」って。まあ、これはさすがに極端すぎるけど(笑)。
でも、『アンジェリークグループ』はまったくそんなことはなく、みんなコツコツと仕事をする人ばかり。それに、いい距離感を保ちつつ、いい感じで和気あいあい。すぐになじめましたね。

――仕事も順調だった?

PCの扱いは苦戦しましたね。僕はタイピングがとにかく遅くて。それ以外は、特に問題はなかったですね。

――キャストとのコミュニケーションなども?

ええ。もともと人としゃべることは好きだったので。とはいえ、アットホームな職場環境が、キャストとのよりよい雰囲気づくりに一役買ってくれたことも事実。むしろ、コミュニケーションよりも、キャストの顔と名前を一致させるほうが大変でした(笑)。

――(笑)。ちなみに、現在の副責任者の役職はいつ頃?

入社して2年目ですね。

――どういったところが評価された?

自慢じゃないけど、僕は人よりも優れていることなんて何もないですよ。与えられた仕事をコツコツとやっただけ。謙遜するわけでもなく、本当にそう思っています。
ただ、役職をもらう前から、というかバイク屋の見習いのときから、仕事に対しての責任感は強く持っているつもりです。だから、副責任者になっても、特に自分自身を変える必要はありませんでしたね。

――求める人材は?

ありきたりかもしれませんが、“やる気がある人”に尽きます。それさえあれば、ギラギラとした野望を持っている方もコツコツと取り組む堅実な方も大歓迎です。がんばりは必ず評価されるグループですから、ぜひお気軽にご応募ください。

――最後に、今後の目標を。

うーん……。やっぱり僕は「店を大きくするためにコツコツと仕事をすること」しか思いつかないなあ……。
副責任者としては、少しくらいはギラギラすることが今後の課題ですかね(笑)。
写真・記事:メンズバニラ編集部

会社情報

❗❗遅番ドライバー緊急募集中❗❗《完全全額日払い》《Wワーク可能》《即日勤務OK》コロナ過でも安定収入!空いた時間…
アンジェリークグループ
職種 風俗ワーク/デリバリーヘルス
地域 東京都品川
インタビュー一覧に戻る

PICK UP!INTERVIEW

オススメのインタビュー

  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【アンジェリークグループ】の求人情報

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。