PROFESSIONAL
INTERVIEW
ザイオン 渋谷店
店長・幹部候補
カワモトさん 28歳

頼れるのは自分の力だけ。のし上がることを決心した男にもたらした、新天地での仲間意識

頼れるのは自分の力だけ。のし上がることを決心した男にもたらした、新天地での仲間意識

ザイオン 渋谷店

店長・幹部候補
カワモトさん 28歳
年収
800万以上
勤続年数
7年3ヶ月

千葉県出身。高校卒業後に友人とともに飲食店でアルバイト。その後、高収入に惹かれて、風俗業界に足を踏み入れる。さらなる高みを目指して『ザイオン渋谷店』に入社。22歳の若さで店長に抜てきされ、同店の中心的存在として活躍している。
店長になってから購入した一番高額な買い物は、「ギリギリ3桁に届かない高級腕時計とブランド物の靴」とのこと。

真面目くんが揉まれた都会の波。あるきっかけがもたらした意識は、“頼りになるのは自分の力だけ”

none
――ご出身は?

千葉県です。学生時代はいわゆる“真面目くん”でしたね。高校3年生になって進路に悩んでたときに、バイト先の友人から「東京で働くから一緒に来ないか?」って誘われて。で、なんだが急に悩んでるのがバカらしくなって、僕もついていくことに決めました(笑)。

――(笑)。東京に引っ越してからは?

特に目標もなかったし、友人と一緒に飲食店でアルバイトを。学生時代にずっと“真面目くん”で通してた反動が大きくて、この頃は、仕事が終わったら池袋の街に繰り出して遊んでいる毎日でした。そのおかげか、交友関係は広がりましたね(笑)。
まあそれはさておき、仕事はとにかく目が回るほど忙しくて。人も足りないから、キッチンもホールもどちらも任されていて、ピークのときは休む暇がないくらいの激務。社員も一向に助けてくれなくて「人を増やすから、もう少し待って」の一点張り。そうこうしてたら友人もバックレちゃったという(笑)。もう辞めるに辞められない状況だから無理して働いてた結果、ストレスで体調を崩してしまって、めでたく退職することができました(笑)。
そんな感じで辞めてから数カ月はなにもしてなかったんですが、さすがに貯金が厳しくなってきて。それで、高収入の求人を探して、風俗業界に飛び込んだんです。

――なぜ風俗業界に?

次に働くなら、新しいジャンルに挑戦してみたいって気持ちが強かったので。まあ、お金がなくて高収入の面に惹かれたというのが一番ですけどね(笑)。
というわけで、最初は池袋の店舗型ヘルスへ。まあそこもとにかく忙しくて、飲食店のときと同じくらい大変でした。

――どのようなお仕事を?

雑用から接客まで、一人である程度はこなしてましたよ。正直、いい上司とか仲間にはまた恵まれなかったとも言えますけどね。踏み込んだ仕事内容とか、システムを詳細に教えてもらう機会がないまま、いきなり現場に放り出されて。ここでも放置状態(笑)。
でも前職では、周りを気にしてストレス溜め込んで、リタイアみたいなかたちで退職しちゃいましたからね。だから、今度は周りのことは気にしないで自分の力だけを頼りに働こうと。まあ、それもすぐに終わっちゃうんですけど。

新たな店で出会ったのは、互いに支えあえる仲間。転職で仕事への“スタンスが変わった瞬間”

none
――何があった?

入社して1年半くらい経ったとき、急に閉店という(笑)。これからと思ってた矢先だったのに、なんだか拍子抜けしてしちゃって。しばらくはフラフラとしてましたね。
でも、せっかく風俗業界のことを少しはわかってきたのに「俺はまだなんの結果も残してないよ!」って思って、あらためて風俗店の求人を探そうと考えたんです。業界のことを何も知らなかった頃とは違い、高収入だけで選ぶのではなくて、自分なりにしっかり吟味して『ザイオン渋谷店』に決めました。

――入社後は?

最初は、店舗型と派遣型の違いに戸惑いましたね。例えば接客一つをとっても、店舗型ならお客様との対面が基本ですが、派遣型は電話対応ですから。お客様に声だけで店をアピールするのって本当に難しい。そんな感じで、意外とできないこと多いなって痛感しちゃって。

――どうやって乗り越えた?

ズバリ、仲間や上司のサポート。正直、これまではどんなに忙しく働いていても「みんなと一緒に、協力してがんばろう」という感覚がなかったんですよ。なにせ、これまでずっとほったらかしでしたから(笑)。
でも『ザイオン渋谷店』では、なにかあったらすぐに相談できるし、もううるさいくらい親身に声を掛けてくれる(笑)。前職で感じていた「自分の力だけが頼り」という意識が180度変わった瞬間です。

――仕事に対するスタンスが変わったと?

はい。忙しかったけど、みんなでいい店をつくっていくんだっていう、充実感みたいなものがまったく違いました。
で、そこから2年ほど働いて、店長に抜てきされて。自分でも驚きでしたよ。

――店長になってからの変化は?

当然、これまでとはガラっと変わりました。いちスタッフだった頃とは違って、店の運営を一任されるわけですからね。スタッフや女の子をどうやったら稼がせていけるかっていう責任も生まれる。だから、いろいろと自分でもいいと思うことはやってみようと。
例えば、女の子の在籍写真。女の子は店の顔ですから、どんな写真がお客様にささるかとか、更新頻度をもっと高めるやり方などを考えましたね。あとは、スタッフのお客様に対する電話対応をあらためたりとか。
とはいえ、いかんせん、店長としての力はまだないわけですから、周りにいろいろとサポートしてもらいながらですけどね。

苦労を乗り越えた先に成長がある。暗い世の中が明けることを信じて掲げる“粋な目標”

none
――苦労を感じる場面は多い?

もちろん、悩みの種は尽きないですよ。コロナだってその1つ。女の子の出勤をどうしても絞らなきゃいけない時期があったり、スタッフ同士や女の子とのコミュニケーションが取りづらくなったり。
でも、そういう悩みを言い出してしまったらキリがないというか。逆に苦労があるからこそ、それを乗り越えることで店としても僕としても成長していけるのかなと。

――コロナだってスタッフ一丸となって乗り越えていけると。

はい。実際に、コロナ禍でも業績は順調で、過去最高の売上を出した月もあるくらい。不謹慎ですが、巣ごもり消費が増したことで、自宅やホテルにデリバリーしている店に需要が集中したのかもしれません。でも一番はやっぱり、スタッフやキャストがこんな状況の中でもがんばってくれたからこそだなと僕は思ってます。
そんなわけで、今うちは人が足りてなくて。うれしい悲鳴状態ってやつ(笑)。だから、新たな仲間をすぐにでも迎え入れていきたいんです。

――求める人材は?

学歴がどうとか、強く“これ”という条件があるわけではないかな。経験者の方はもちろんだけど、僕がそうだったように業界の知識がない方でも、仕事に対して真面目に取り組んでくれる方なら大歓迎。困っていることがあったらすぐにでも相談に乗るし、定期的に面談も組んだり。それに、もう周りのスタッフが全員でうるさいくらいの声掛けでフォローさせていただきますから(笑)。
そうして、スキルアップしてもらえたら、どんどんと仕事をお任せします。常に上にあがれるチャンスと夢にあふれている職場なので、ぜひステップアップできるようにがんばってほしいです。仲間になってくれる方に絶対に損はさせません。

――今後の目標は?

売上が伸びてきている今だからこそ、業務拡大をしていきたい。そのためには、人材の確保や育成に注力していきたいなと思っています。
あとは、今はまだできないけど、自由に飲める日が来たら、スタッフもキャストもみんなでパーッと飲み明かしたいですね。それが一番の目標かな(笑)。
写真・記事:メンズバニラ編集部

会社情報

高収入への最短ルート!36万スタート☆日払いOK!未経験大歓迎!寮・社宅完備!初月から歩合&昇給もあります!
ザイオン 渋谷店
職種 風俗ワーク/デリバリーヘルス
地域 東京都・渋谷
インタビュー一覧に戻る

PICK UP!INTERVIEW

オススメのインタビュー

  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【ザイオン 渋谷店】の求人情報

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。