PROFESSIONAL
INTERVIEW
グレイスグループ新宿
店舗スタッフ
鈴木さん 29歳

最初の就職では描けなかった自分の未来。追い詰められて初めて出会った、一緒に夢を追える会社

最初の就職では描けなかった自分の未来。追い詰められて初めて出会った、一緒に夢を追える会社

グレイスグループ新宿

店舗スタッフ
鈴木さん 29歳
年収
400万以上
勤続年数
0年7ヶ月

栃木県出身。専門学校卒業後に地元のガス会社に就職するも、将来に夢が持てず退職。4年間、スロットで生計を立てる。その後、借金を抱えたことから高収入求人に絞って就職活動を行い、『グレイスグループ新宿』に入社した。子どもの頃から「いつもニコニコしているね」と言われていたそうで、現在の仕事にもその人当たりのよさは活かされている。
なお、スロットは生活のために通っていただけで、それほど好きではないとのこと。

普通の会社じゃ夢を持てない。4年の“気ままな無職”生活を捨てて男が選んだのは、夜の世界だった

none
――風俗業界に入ったきっかけは?

実は僕、ここに入社する前は4年ほど無職でして……。スロットだけで生計を立てていました。でも、お金が足りなくなり、借金も抱えちゃって。それで、仕方なく働く必要が(苦笑)。

――ギャンブルで作った借金?

いいえ。スロットでは手堅く勝ってたんで、ちゃんと生活はまかなえていたんです。でも、ちょっと大きな夢を見たくて投資に手を出して失敗。200万円ほど損失が出ました。
とにかく借金を返さなくちゃいけない。でも、どうせ働くなら夢のある仕事がいい。そこで、高収入の求人を探して『グレイスグループ新宿』に応募を。

――どこに惹かれた?

求人のキャッチコピーに「一緒に夢を目指そう」みたいなことが書いてあって。それがなんかすごくいいな、って思ったんです。
で、面接に行ってみたら、普通の会社とかもたくさん入っているようなキレイなオフィスビルだし、担当してくれた人もみんなちゃんとしてるし。社会保険の制度もバッチリだし、正直、こんなにしっかりしているんだ、と驚きましたね。

――いい意味でのギャップ。

それまでずっと栃木の実家でゴロゴロしていたので、働くにあたって親にも報告したんですよ。そしたら、やっぱり風俗業界に対して怖いイメージを持っていたみたいで「大丈夫なのか?」と散々心配されまして。そんなもんですよね、一般的な印象って。僕自身、実際に入ってみるまでは、ここまで普通の会社と変わらないとは思っていませんでしたから。

――これまで一般企業で働いた経験は?

ありますよ。無職になる前に、1年間だけ地元のガス会社で営業の仕事を。仕事にも給料にも上司にも特に不満はなく普通に働いていたんですが、ある日、課長の姿を見ていてふと思ったんです。「このまま会社員を続けていても夢がないな」って。自由になるお金も時間もなく、ただ人に使われて働き続けることに、将来の限界を感じちゃったんですね。
それで、1年を区切りに辞めました。

――そこからの、スロット生活?

手っ取り早く、自分の時間が欲しかったんでしょうね(笑)。

無職の頃にはなかった毎日の緊張感。お客様と女の子からの感謝の言葉が、この仕事の“やりがい”

none
――現在はどのような業務を?

主に受付や電話対応など、お客様と接する業務に携わっています。まだまだ入社したばかりなので、少しずつできることを増やしながら仕事の幅を広げているところです。

――どこにやりがいを感じる?

やはり、お客様や女の子から感謝の言葉をもらったときですね。それが目的で仕事をしているわけではないけど、もらえたらすごくうれしいし、やりがいにつながります。
逆に、女の子が遅刻してお客様をうまくご案内できなかったときが大変。もう、ひたすら謝ってばかり。でも、先輩から「女の子たちは僕らより大変なことをやっているのだから、そこを忘れずにサポートやフォローをしなくちゃいけない」と教えられたので、女の子ファーストでがんばっていますよ。

――久しぶりのサラリーマン生活には慣れた?

はい。毎日会社に来ることには慣れました(笑)。ただ、無職の頃って気心の知れた相手としか接していなかったので、急に知らない人、それもお客様や女の子との接触が増えて、すごく緊張感はありますね。
そのせいか、休みの日はどっと疲れが……。せっかく東京へ出てきたのに、この7カ月間、どこにも行かずに家にこもっています(笑)。

――(笑)。もともとインドア派?

いえ、全然。中高時代はバドミントン部に入って、部活ざんまいの毎日を送っていました。インターハイにも出場するくらい、意外とスポーツマンだったんですよ(笑)。友達も特別多くはないけど普通にいて、今日はゲーム、今日は外で遊ぼう、みたいに毎日楽しく遊んで。

――勉強は?

あんまり好きじゃなかった。でも、有名な大学に行って、有名な企業に入りたかったので、ちょっと背伸びして大学を受験したら、ことごとく失敗。結局、3浪したところであきらめて、事務系の専門学校に進学しました。当然、興味も持てなかったんで、授業もほとんど出ずにスロットばっかりやって、卒業もギリギリ。今思えば、なんとなくその頃から時間にもお金にも縛られない自由な生活への憧れみたいなものはあったのかもしれません。

“時間やお金に縛られない”豊かな生活。男は今、未来のかたちを模索しながら目の前の仕事に取り組む

none
――今後の目標は?

まずは店長になることですね。理想は5年以内。お金が欲しくてこの業界へ入ったからには、たくさん稼げるようにならなくちゃ。

――たくさん稼いだ先のプランは?

僕、先ほどからお話している通り、時間やお金に縛られない人生に憧れているんですよ。本音を言えば、働くのだって嫌(笑)。でも、今はそのために働くべきときだと思っているので、ここで上を目指していきたい。
そこから先のかなえたい生活がどういうものかっていうと、まだ具体像はないんですけど(笑)。

――地元に戻るという選択肢は?

それが、友達もみんな結婚して、子どももできたりして、全然遊んでくれなくなっちゃったんですよ。だから、帰っても寂しいだけで。今のところ、僕は家庭を持つことに興味が向かないので、まずは夢を実現できるだけの地盤を固めるほうが大事。そのあとでどうするかは、そのとき決めればいいのかなって(笑)。

――未来の後輩にメッセージを。

仕事ってどうしてもつらいことがたくさんあると思います。でも、この仕事はお客様や女の子から直接感謝してもらえる。ダイレクトに反応がもらえるのは、本当にうれしいしやりがいですね。
それに、この会社は本当に普通の会社で、社保もあるし、体制もしっかりしている。何より、風通しがすごくいい。

――例えば?

会社だから当然、上下関係はあるけど、先輩方がとてもフランクに接してくれるんですよ。たまに友達みたいに接しちゃうことがあっても、みんな全然許してくれる。そういう雰囲気が会社全体にあるので、僕みたいにあまり人と絡むのが好きじゃない人間でも、すごく話しやすい環境かも。
僕も最初は風俗業界にちょっと怖いイメージを持っていたけど、実際に入ってみたら楽しく働いています。少しでも興味があれば、ぜひ応募してみてください。
写真・記事:メンズバニラ編集部

会社情報

【社会保険完備】完全週休2日制、寮完備、交通費支給、女性歓迎!10年は通過点。「みんな」でもっともっと、上に行こう…
グレイスグループ新宿
職種 ナイトワーク/無店舗型
地域 東京都・新宿・歌舞伎町
インタビュー一覧に戻る

PICK UP!INTERVIEW

オススメのインタビュー

  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【グレイスグループ新宿】の求人情報

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。