PROFESSIONAL
INTERVIEW
27
ハピネス福岡
店舗スタッフ
八代 拓巳さん 21歳

止めどない好奇心を武器に新天地福岡へ。お客様目線を追求し続ける男が導き出した経営戦略術

止めどない好奇心を武器に新天地福岡へ。お客様目線を追求し続ける男が導き出した経営戦略術

ハピネス福岡

店舗スタッフ
八代 拓巳さん 21歳
年収
400万以上
勤続年数
0年10ヶ月

神奈川県出身。『ハピネス福岡』屈指のイケメンスタッフ。
学生時代から個人事業主としてネットショップの運営を経験したのち、ナイトレジャー業界へ。
現在は入社10カ月目にして売上管理や新入社員の教育担当を任されるまでに成長を遂げたグループ期待の若手社員。

個人事業主として奮闘する日々。“ふとした好奇心”がナイトレジャー業界に足を踏み入れるきっかけに

none
――これまでの経歴は?

大学時代から個人事業主として働いていました。もともと偏差値が50もないような学校に通っていたんですけど、そこで学べることがないと感じていたんですよね。「このまま年間何百万円の学費を払って無駄な時間を過ごすなら、その時間で何百万円を稼ぎたい」って考えたのがきっかけになりまして……。
その後、資金運用の勉強や利益が一番出やすそうな商材選びなど、絶対に成功できるように準備をしてから、
家具やファッション雑貨を扱うネットショップを始めることにしたんです。社員は僕だけでしたが、迅速なメール対応や、いい商品を安い価格で提供することを意識し続けた結果、少しずつお客様との信頼関係を構築することができまして……。お店を始めて3カ月後には月に400万円から500万円ほど売上が立つようになりました。金銭的にも余裕が出て、同時期に「もう大学はいいや」って思って中退したんです。

――その後は?

地方ごとのトレンドや商品の売れ行きを直接目で見て確かめるために、日本各地を転々としながら市場調査をしていました。その中で普段は利用しないんですけど、派遣型のお店で女の子を呼ぶ機会があったんです。ホテルで女の子を待っているときにふと考えたんですよ。「ドライバーっていくら稼げるんだろう」って(笑)。気になって調べたら給料は悪くないし、車の中では自由。ネットショップ自体、パソコンにつきっきりで業務をするわけではなかったので、これなら副業として働けると思って応募したんです。

――そこからナイトレジャー業界に?

そうですね。地元が神奈川県なので、関東エリアで通いやすいお店を探しました。それと今より稼ぎたかったので、一番給料が高いお店にしようと(笑)。その条件で見つけた派遣型のお店にアルバイトで採用が決まったので、初めはそこのドライバーとして働きました。このときはネットショップも続けていたので売上金は運用に、アルバイト代は生活費として割り当てて、やりくりしていましたね。
でも1人で個人事業主として仕事を続けることに限界を感じてきて……。事業を畳んでもう少し稼げるお店1本に絞って働こうと思ったんですよ。その後は同じ業種でもっと待遇が充実しているところを見つけたので、接客担当として転職したのですが、想像以上に拘束時間が長かったんです。結局「身体が持たないな」と、3カ月で辞めてしまいました。

“面白い待遇”に魅力を感じた新天地。入社前日は心が躍って眠れぬ夜を過ごす

none
――『ハピネス福岡』との出会いは?

2店舗目を中途半端な期間で辞めてしまったことが本当に心残りで、同じ業界で求人を探していたんです。その中で「海外への社員旅行あり」という言葉が目を引いて……。それが『ハピネスグループ』でした。最初は「ほんとかよ!?」って思ったんですけど、面接のときに韓国やシンガポールに行ったと聞いてますます興味が湧いて(笑)。
ほかにもオーダーメイドのスーツも支給してもらえるっていう話があったので、「面白そうな取り組みをしているお店だな」って思ったのが決め手になりましたね。あと募集していたのがたまたま今まで縁のなかった福岡県の店舗だったので、「まったく知らないところで働いてみたい」って気持ちも少なからずありました(笑)。

――新天地への戸惑いはなかった?

僕、もともと福岡県に対しての知識はラーメンと明太子しか持ち合わせていなかったんです(笑)。それでも戸惑いより、新しい場所でイチからスタートできるっていうのが楽しみでした。前の日の夜とかもワクワクしすぎて眠れなかったほどで……(笑)。そういう意味では何にでも興味を持ってしまうので、好奇心旺盛なんだと思います。実際に福岡県に住んでみて思うんですけど、アクセスは便利だし、ショッピングや食事にも困らないですし、正直神奈川県よりも住みやすいんじゃないかと。

――仕事に対して地域性による違いを感じることは?

以前市場調査をしていて、地域ごとに売れ行きのいい商品が異なっていたように、やっぱりお客様や女の子の好みも変わってくるのかなと感じていたんですよ。そこに関しては福岡で働き始めた当初は何一つわからなかったので、今も先輩に細かいところまでよく聞くようにしています。

“失敗を嫌うスタンス”で着実に業務をこなす。己をひたすら磨き続けて、将来は先輩を追い抜く存在に

none
――現在はどのようなスタンスで仕事に取り組んでいる?

実は僕、仕事の中で失敗することが嫌で……(笑)。初めての作業をするときは納得できるまで質問をして、自分の中で完璧に落とし込んでから取り掛かるようにしているんです。そこからはひたすら実践って感じですね。入社したときも最初のうちは、先輩がお客様にどんな言葉を使って女の子を紹介しているか聞いたあとに、それをすべてまねしながら話していましたし。もちろん知識を落とし込めたからといって、すべてを1人で解決しようとするのではなくて、何かあったときにはいつもフォローしてもらってます。
多いときは週4日ほど飲みに行って、プライベートの相談を聞いてもらうこともありますので、そういう意味ではスタッフ同士、仲がいいと思いますね。お店自体も「社歴の長い人が偉い」みたいな古い考え方がまったくなくて、年齢関係なくお互いが切磋琢磨できる雰囲気だと思うので、すごく自分に合っているのかな。ここで腰を据えて働いていきたいなと考えていますね。

――今後の目標は?

今、売上のデータを見ていると『ハピネス福岡』ってまだまだ伸び代があるんですよ。目下の課題であるお店の稼働率を上げるためには、女の子の在籍数の確保はもちろん、新規のお客様がまたこのお店に来たいと感じていただけるようにサービスの質の向上も必要になると思っています。
それらを改善して、最終的にはお客様からの信頼を今以上に勝ち取りたいです。

――自分自身の野望は?

役職に関しては、僕が入店当初からお世話になっている先輩が福岡の別店舗で現在店舗責任者をやっていて……。店が別々になった今でも尊敬している存在なので、ゆくゆくはその方を超えられるようになりたいと考えています。昇給するに越したことはありませんが、それ以上にまずはこの仕事のことをもっと学びたいので、給料への執着心はそんなにないですね。今はひたすら自分を磨きあげたいです。
写真・記事:メンズバニラ編集部

会社情報

【45万円スタートだって可能】社保完備★隔週休2日/オープンラッシュが止まらない!?創業以来 最高益を毎年更新中の…
ハピネス福岡
職種 ナイトワーク/店舗型
地域 福岡県・中洲

RELATEDINTERVIEW

関連インタビュー

POPULARINTERVIEW

人気のインタビュー

インタビュー一覧に戻る
  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【ハピネス福岡】の求人情報

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。