PROFESSIONAL
INTERVIEW
90
ハニー・グループ
店舗スタッフ
森本 隆さん 24歳

親父の言いなりなんて嫌だ。自分を求めて飛び出した青年が、仕事を通じて気付いた親子愛

親父の言いなりなんて嫌だ。自分を求めて飛び出した青年が、仕事を通じて気付いた親子愛

ハニー・グループ

店舗スタッフ
森本 隆さん 24歳
年収
500万以上
勤続年数
1年4ヶ月

長野県出身の24歳。元アルペンスキーヤーの厳格な父親のもと、高校生まではクロスカントリーの選手として奮闘するも、その厳しさの反動から遊びとバイトに明け暮れる大学時代を過ごす。
卒業後はキャバクラのボーイを経て『ハニー・グループ』に入社。面接時から抱く社長への憧れを胸に、誠心誠意業務にあたっている。
役職と年収1,000万円を手に故郷へ凱旋することが、近い将来の夢とのこと。

厳格な親父のもとを離れて好きなことをやりたい。その思いだけが心を突き動かした“原動力”

none
――これまでの経歴を。

長野県出身ということもあり、高校までスキーのクロスカントリーを。大会にはしょっちゅう出てて、小学校のときは県内で6位入賞を果たしたこともあります。ただ、もともとスポーツが全般的に好きだったので、スキー以外に野球や空手もかじってましたね。

――スキーを選んだ理由は?

親父の影響です。親父は元アルペンスキーの選手で、結構厳格な人でして。自分の意見なんて一切言わせてもらえず、それこそ言いなり状態。だから親元を離れるために死に物狂いで大学に進学して、自分の好きなことをやろうとずっと心に誓ってましたね。それに浪人なんてしようものなら、親父に何を言われるかわからないですから。
そういった経緯があって、なんとか東京の大学に合格することができました。

――同時にスキーも辞めた?

はい。しかも大学にはほとんど行かず、バイトと遊びに明け暮れる毎日。やっと厳しい親父から離れられたということでタガが外れてしまったんでしょうね。学費はもちろん、毎月の仕送りもしてもらってたから申し訳ない気持ちはあったんですが、都会の誘惑には勝てなかったです。それでもなんとか卒業だけはしましたけどね。

――大学卒業後は?

就職活動もロクにやってなかったので、とりあえず先輩に紹介してもらってキャバクラのボーイを。居酒屋やバーでアルバイトしてたこともあって、夜の店で働くことにも抵抗感はまったくなかったですし。それに給料がそこそこよかったのも大きかった。月に25万円くらいは稼げてたのかな。

定職と高給を求めてナイトレジャー業界へ。すべてを話したあとに発した母親の“意外な一言”

none
――親御さんには何か言われなかった?

もちろん言われました。ちゃんと定職に就けと。だからずっと話を濁してた感じです。キャバクラで働いていることも母さんには言ってたけど、親父には言うなって口止めして。東京に出てきてからは、親父とはほとんど会話をしていない状態でしたね。
ただ、やっぱりもっと稼ぎたかったし、このままアルバイトを続けていくわけにはいかないと思って半年くらいで辞めることにしたんです。

――そこから『ハニー・グループ』に入社したきっかけは?

一般企業での就職も考えたんですけど、新卒での給料なんてたかが知れてるじゃないですか。それに今の時代、長く勤めても高給の保証なんてない。だから年齢とか関係なくがんばり次第で稼げて、経済状況にも左右されにくいナイトレジャー業界にしようと思いましてね。そこで「男 高収入」といった感じで検索してたら、自分が求める条件にピッタリ合致したのが『ハニー・グループ』だったんです。
ちなみに面接は社長がしてくれました。正直「怖い人が出てきたらどうしよう」みたいな不安はあったんですけど、スーツをビシッと着こなした身なりでオーラがあって、すごくカッコよかったのを覚えています。仕事内容や待遇面も1つひとつ丁寧に説明してくれたし、すぐにここで働こうと思いましたね。で、その後採用の連絡をいただき、入社することになったんです。

――繰り返しになりますが、親御さんに連絡は?

母さんには言いました。

――どのタイミングで?

入社してすぐに母さんが東京に来る機会がありまして、一緒に食事をしたんです。で、やっぱり仕事のことをいろいろ聞かれたので、思いきってそのときに全部話しました。そうしたら「隆が本当にやりたいことでがんばれるんだったら、母さんはずっと応援するよ」って。

挫折しかけた自分を救ってくれた社長に恩返しを。その気持ちを胸に奮闘する青年が抱く“ある思い”

none
――いいお母さんじゃないですか。

正直、泣いたりするんじゃないかって思ってたから意外でした。でも肩の荷が下りたというか、理解者ができてホッとしたというか。より一層仕事をがんばろうと、気持ちを新たにした瞬間でもありますね。

――仕事は順調に?

電話対応、お客様のご案内、フロントの受付など、ホールスタッフとしての一通りの業務はすぐにこなせるようになりました。とにかく言われたことは100%で返して、そのうえでどんどんクオリティを上げていくという自分なりのスタイルで。今のところ特に大きな失敗というのも記憶にないですね。
ただ、実は一度だけ辞めようと思ったことがあったんですよ。

――それはなぜ?

仕事上のことで同僚と意見が食い違って、それが理由で1週間ほど無断欠勤をしてしまいまして……。
そうしたらある日社長から「一度話をしよう」という連絡があったんです。クビになることはもちろん、相当怒られることを覚悟して会いに行ったんですけど、とても穏やかな口調で「何を悩んでるんだ?」って言ってもらえて。
もう洗いざらい全部話しました。それを社長は何も言わず黙って聞いてくれたんです。で、最後に一言「意見がぶつかって悩むくらい仕事のことを考えてたってことだろう? 森本くんの気持ちはわかった。明日、会社で待ってるぞ」って。
社長は、仕事に関しても人柄に関しても、間違いなく僕が一番憧れている存在ですね。

――今後の目標は?

会社にとって必要な人材に成長して、グループ拡大のための力になりたい。その根底にあるのは、社長に恩返しをしたいという気持ち。とにかく今は仕事が楽しくてしょうがないです。
個人的には早く役職に就いて、20代で年収1,000万円を達成したいなとひそかに思っています。

――大きい夢ですね。

あともう1つ。
いろいろ心配させてしまった親にも恩返しをしたい。
近い将来に必ず偉くなって、それを手土産に、親父に会いに行きます。
写真・記事:メンズバニラ編集部

会社情報

初任給40万円以上!1Rマンション寮無料、日払い5000円、社会保険完備、食事支給、交通費支給!新店舗OPENにつ…
ハニー・グループ
職種 ナイトワーク/店舗型
地域 東京都・吉原

RELATEDINTERVIEW

関連インタビュー

POPULARINTERVIEW

人気のインタビュー

インタビュー一覧に戻る
  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【ハニー・グループ】の求人情報

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。