PROFESSIONAL
INTERVIEW
24
LOVERS-A(ラバーズエー)
店長・幹部候補
高田 栄史さん 39歳

飽きっぽい男がたどり着いた仕事らしからぬ仕事。夢あふれるライブチャットプロダクション

飽きっぽい男がたどり着いた仕事らしからぬ仕事。夢あふれるライブチャットプロダクション

LOVERS-A(ラバーズエー)

店長・幹部候補
高田 栄史さん 39歳
年収
960万以上
勤続年数
8年9ヶ月

さまざまな職種を転々としたのち、ライブチャットプロダクション『LOVERS-A』に入社。現在は同社の新宿店にて店長を務める。
年齢とかけ離れた若々しい容貌と、周囲を和ませる明るいキャラクターの持ち主。
最近は「いつ『ハーレーダビッドソン』のバイクを買えばいいのか」という、贅沢な問題に頭を悩ませている。

“自由度とゲーム性”が長続きのポイント。飽きっぽい男が流浪の果てにたどり着いた仕事らしからぬ仕事

none
――これまでの経歴を。

建築系や営業、販売とか、ここに来るまではいくつかの会社を転々としてました。すごく飽きっぽいんですよ、僕は。あっちにこっちに目移りして、隣の芝生が青く見えるみたいな。
営業のときは休みがちゃんとあって給料にムラがない仕事がうらやましくて、販売をしていたときにはがんばり次第で倍以上の給料がもらえる仕事がうらやましくて……(笑)。

――『LOVERS-A』に入社したきっかけは?

前職は本当に薄給だったので、高収入に絞って求人を探すことにしたんです。その中で見つけたのが今の会社でした。当時はまだライブチャットはそこまで市民権を得ていないジャンルで、僕自身知識もなかったし、未知の世界って面白そうだなと思って応募しました。
面接を受けるまでは怖かったですけど、実際話を聞いてみたら爽やかな感じというか、どこにでもいるような人がやってるんだなって印象でしたね。

――入社当時の規模感は?

入社当時は、新宿の事務所1カ所だけでオーナーを含めた社員4人で回している、本当に小規模の会社でした。
でも社会保険とかの福利厚生も整っていたので、その頃から企業としてしっかり経営していたんだと思います。

――飽きっぽいのに9年近く働いている理由は?

うちの会社は「意見があればまずやってみよう」って感じで自由度がかなり高いんです。だからこそ楽しいことが多くて、僕も飽きずにやっていられるんだと思います。
特に僕が好きなのは部屋作りですね。自分で細工したり、レイアウトを考えたりとか、もともと手先が器用なほうではあったので結構楽しみながらDIYをしています。女の子から「足が冷たい」とか「殺風景だ」とかの要望があれば、フローリングにカーペットを貼り付けたり、壁紙を張り替えたり……。力を入れた部屋は女の子だけじゃなくてお客様からも評判がいいのでうれしいですね。
あとは仕事ではあるんですけど、仕事っぽくないっていうのもあるかもしれません。今、うちの会社では3つくらいのライブチャットサイトを併用しているんです。で、サイトごとにイベントが変わるので、その都度女の子に指示を送って切り替えてもらっていて。「今日はあの狩り場が経験値多いぞ」みたいな感じで、ゲーム性も高いです(笑)。
エンターテインメントの仕事なので、こっち側も楽しめないとお客様も楽しめないでしょうし、そういうところが長続きの秘訣なんだと思います。

ノウハウが構築されたからこその労働環境改善。売上を“社員に還元してくれる”会社としての姿勢

none
――業務に慣れるまではスムーズだった?

意外とこの仕事って、いろんな経験が活かせる場面が多いんですよ。
部屋の改装では建築系の仕事の経験、初対面の女の子への対応は営業の経験、販売をしてた頃はアパレルを扱うこともあったので、女の子の服やメイクをプロデュースするときに役立ってますね。
唯一大変だったのは、ここで働くまでパソコンを触る機会がほとんどなかったことくらいじゃないかな。でもExcelのデータを壊しても、間違って画像データを消しても、怒鳴られることなく優しく教えてもらえたので、楽しく覚えていけましたね(笑)。

――24時間営業のライブチャット。労働環境が厳しそう。

初めの頃は1人で1店舗を担当していたので、泊まり込みも多かったです。前日遅くまで動いて、次の日は朝早くからっていうのもありましたね。走り出しはどうしても誰かががんばらなきゃいけないんで、そこは仕方がないです(笑)。
でも今はかなりそういうところも改善されてます。3交代制で、長くても1日10時間勤務かな。売上が安定して、人員とチャットルームの数を大幅に増やすことができたおかげですね。
うちの会社はがんばった分をどんどん社員に還元してくれるんです。みんなががんばっているからこそ、3カ月に1回は3連休を取れるようにしてくれたり、社員旅行の制度を設けてくれたり。今のところ休みは週1ですけど、売上次第ではそのうち完全週休2日制になるかもしれないですね。

――売上増加の要因は?

いろいろな要因がありますけど「こうすると女の子に稼がせてあげられる」っていう、ノウハウが出来上がったのは大きいと思います。最初は何も見えないままずっと突っ走ってるような状態で、やりながらしか答えが見つけられなかったので。
ライブチャットのサイトが集客を担ってくれるから、ある程度ノウハウさえ整ってしまえば僕たちはバックヤードの仕事に集中して、女の子をプロデュースすることだけに力を入れられるっていう。営業用の広告媒体の効果を考えたり、打ち合わせに時間を取られたりすることがないので、業務量が多すぎてパンクするようなこともありません。
あとはやっぱり最近の“ご時勢”ですかね。

スマートフォンの普及がインターネット業界を加速させる。ライブチャットには“夢がある”

none
――“ご時勢”とは?

インターネットの普及はもちろんなんですけど、特にスマートフォンの存在ですよね。スマホからチャットに入るお客様が増えているのが、ここ数年の傾向としてあって。パソコンを開く必要も、ネカフェに行く必要もなく、いつでもどこでも手軽に見れちゃう。会社の昼休みに利用されるお客様もいらっしゃるそうですよ(笑)。
だからこそ、これから確実に伸びていく業種だと思います。

――会社としての今後の展望は。

何よりもまず全国展開が大きな目標です。北は北海道から南は沖縄まで。あと5年くらいの間にできたらいいなあと。
全国に拠点を置いてもお客様はライブチャットのサイトに集まるので、進出する地域での「このエリアのお客様には何がウケるのか」「どれだけ人の動きがあるのか」っていう事前リサーチもいらない。もちろんこっちには稼ぐためのノウハウがある。そういった意味では全国展開もしやすいし収益もあげやすいし、本当に人が増えれば増えるほどできることが増えていくっていう感じですね。
あとは近いうち確実に登場するであろうVRチャットにも、出遅れずに対応できる環境は整えていきたいと思っています。それとライブチャット発のアイドルプロデュースなんかもしたいですね。一応、『LOVERS-A』は“ライブチャットプロダクション”なので(笑)。
夢があるんですよ、ライブチャットには。

――ちなみに個人的な野望は?

さっきの全国展開の話につながっちゃうんですけど、もっと会社の規模を広げていって大きい売上を作れればうれしいかな。その過程で、一緒に働いてる社員のみんながいい生活できるようになってくれたらもっとうれしいですね。
うちの会社は歩合給が個人の成績によるものではなくて、店全体の売上次第なので、みんなで助け合ってお給料を上げていこうっていう考え方なんです。「上ばっかりよくて下は苦しいだけ」っていうのは、うちに関してはまったくないと思います。

――応募者に向けてメッセージを。

『LOVERS-A』はインターネットに詳しくないっていう人にもちゃんと教えますし、活躍できます。
どんな経歴の人でも大歓迎ですけど、女の子との対応が中心になってくるので、元気が一番っていうのはありますね。なので、技術は問わないですけど、とりあえず元気で明るい感じの人であれば、ぜひ明日からでも働いてもらいたいくらいです(笑)。
写真・記事:メンズバニラ編集部

会社情報

お金がない方、大募集!!!【日払い制】
LOVERS-A(ラバーズエー)
職種 ナイトワーク/ライブチャット
地域 東京都・新宿・歌舞伎町

RELATEDINTERVIEW

関連インタビュー

POPULARINTERVIEW

人気のインタビュー

インタビュー一覧に戻る
  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【LOVERS-A(ラバーズエー)】の求人情報

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。