PROFESSIONAL
INTERVIEW
53
VEROUGE(ヴェルージュ)
店舗スタッフ
かずまさん 21歳

「ギラギラ」よりも「コツコツ」。今を生きる草食系男子が惹かれたキャバクラの世界

「ギラギラ」よりも「コツコツ」。今を生きる草食系男子が惹かれたキャバクラの世界

VEROUGE(ヴェルージュ)

店舗スタッフ
かずまさん 21歳
年収
380万以上
勤続年数
0年11ヶ月

自らを「目立たない存在」と評する茨城県出身の21歳。居酒屋の料理人を2年で退職したのち、キャバクラ好きが高じて『VEROUGE』に入社する。
コツコツと仕事をこなしていく真面目な性格と、周りからかわいがられるキャラクターが持ち味。今では同店のムードメーカーとして活躍している。
ただし、遅刻魔なのが玉にキズ。

“おとなしくて目立たない”学生時代。高校卒業後は憧れだった料理の世界へ飛び込む

none
――夜の世界とは縁のない感じに見えますが業界歴はどれくらい?

入社して1年弱です。弟キャラみたいな感じで、先輩や女の子によくいじられて……いや、かわいがられてます(笑)。

――これまでの経歴は?

『VEROUGE』に入社するまでは実家暮らしでした。学生時代はずっと“中の上”くらいの成績で、特にこれといった特技もなく、おとなしくて目立たない生徒だったと思います。あ、中学では一応サッカーやってました。ポジションはベンチでしたけど(笑)。
で、高校卒業後は地元の居酒屋に料理人として入社するんです。

――進学は考えなかった?

中学のときから料理が好きだったので、高校を卒業したら料理人の道に進みたいと思ってました。勉強は苦手じゃなかったけど好きでもなかったので、進学は全く考えてなかったです。両親に話しても特に反対されませんでしたし(笑)。

――料理人の世界は厳しいと聞くが……。

入社して半年間は皿洗いや調理器具のメンテナンス、掃除などが仕事でした。ただ、店がヒマなときにちょこちょこ料理の練習をさせてくれる環境だったので、わりとすぐに包丁を持てるようになりましたね。料理人とはいえ居酒屋だったので、早く調理できる人を育てたかったみたいで(笑)。

料理が好きだったゆえに料理人の道を断念。“なんとなく興味が湧いて”キャバクラ業界に転職

none
――夢だった料理人。どんな気持ちだった?

はい、あの……好きなことは仕事にするもんじゃないなって(笑)。

――(笑)。それはなぜ?

いくら好きなことでも、仕事となるとスピードを求められたりとか、いろんな作業を一緒にやることも多いじゃないですか。僕は自分のペースでコツコツやりたい性分だったので、ちょっとしんどくなってきまして。
あと、その店は家族経営だったから従業員の意見を全く聞き入れてもらえなかったんです。経営者が作ったマニュアルに沿った調理ばかりで面白みもなかったし。2年間はがんばって働いていたんですけど、さすがに耐えられなくなって辞めました。

――そこから何がきっかけでキャバクラのボーイに?

実は居酒屋時代にキャバクラにハマってまして。それでなんとなくこの仕事に興味が湧いてきたんですよ。で、働くからにはやっぱり歌舞伎町だと思って求人サイトで仕事を探していたら『VEROUGE』を見つけました。

――キャバクラ好きには見えない(笑)。

リッチな空間で女の子が自分のことを持ち上げてくれる、そんなキャバクラの雰囲気が好きで。だから下心みたいなものは全然ないですよ。あくまでも“その場を楽しむ”みたいな感じで(笑)。

――働くうえで不安や戸惑いはなかった?

店長が面接をしてくれたんですけど、すごく丁寧で優しい方でした。面接後の体験入店でもすごく気を遣ってくれたので、この店ならやっていけそうだなってすぐに思いましたね。だからその日のうちに入社したいと伝えたんですよ。
翌日には店から徒歩2分くらいのところにある寮に引っ越し。特に何も持ってくるものはなかったので超ラクでしたね(笑)。

がんばり次第でどんどん昇格していく職場。だからといって“大きな野望”は持っていない

none
――入社してからの仕事のことを。

最初の1カ月はホール業務のみで、掃除、お客様の灰皿やアイスの交換、テーブルのセットなどが主な仕事。2カ月目からはそれらに加えて、お客様が延長する際のお声がけという接客の仕事を任されました。

――接客は問題なかった?

もともとキャバクラで遊んでいたから、「あ、これか」みたいな感じでしたね(笑)。
だいたい終了時間の10分前に声かけするんですけど、細かい時間よりもお客様が楽しそうな表情をしているときに行くのが僕なりのコツです。今のところ70%くらいの確率で延長をいただけていますよ。

――結構高い!

先輩にも褒めてもらえます(笑)。もちろんキャストの営業力も大事なんですけど、最終的にはボーイの力で決まるとも言えるので、延長を取れたときは素直にうれしいですね。
そういったこともあって、入社して4カ月目にはサブマネージャーに昇格しました。

――順調ですね。

あ、でも、今はホールスタッフです(笑)。サブマネージャーは担当キャストと打ち合わせして目標の給料と売上の計算をデータ化することが大きな仕事なんですけど、その頃あまりにも僕が遅刻しまくっていたせいでデータを出せないことが多くて一旦外れたんです。すごく迷惑を掛けてしまったので、本当に反省してます。だから今は……たまにしか遅刻しなくなりました(笑)。

――今後の目標と未来の後輩へ向けて一言。

うちはがんばり次第でどんどん昇格していくので、すごくやりがいがあると思いますよ。それに店長をはじめ、先輩たちが本当に優しいから、人間関係で悩んだりすることもありません。
今後の目標は役職者に返り咲くことです。ただ僕は、店長になりたいとか店を経営したいとか、そこまで大きな野望は今のところありません。とにかく目の前の仕事をコツコツやって、店のムードメーカーとしてがんばっていきたいです。あとはやっぱり遅刻をしないこと、ですよね(笑)。
写真・記事:メンズバニラ編集部

会社情報

急募!!稼げる業界大手グループ!!未経験でも月給35万円以上!!
VEROUGE(ヴェルージュ)
職種 カンパイワーク/キャバクラ・ニュークラブ
地域 東京都・新宿・歌舞伎町

RELATEDINTERVIEW

関連インタビュー

POPULARINTERVIEW

人気のインタビュー

インタビュー一覧に戻る
  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【VEROUGE(ヴェルージュ)】の求人情報

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。