PROFESSIONAL
INTERVIEW
ニュー不夜城
店長・幹部候補
伊藤さん 25歳

好きな業界だから、仕事が面白い。適材適所の職場環境が、若者を頼れるブレーンへと進化させた

好きな業界だから、仕事が面白い。適材適所の職場環境が、若者を頼れるブレーンへと進化させた

ニュー不夜城

店長・幹部候補
伊藤さん 25歳
年収
500万以上
勤続年数
1年9ヶ月

埼玉県出身。前職は広告代理店のWebディレクター。ボーイとして『ニュー不夜城』に入社したのち、ネット関連のスキルを評価されてWeb系の業務を担当。24歳でマネージャーを任された。
ゲーム、音楽、クラブ、風俗などさまざまな趣味を持つが、現在のブームはサウナ。“整う”ため、休日のたびに銭湯に通っているとのこと。

現場での行き違い、上司との不和。若きディレクターは、“眠れない日々”に苦悩する

none
――現在の業務について教えてください。

おかげさまで今はマネージャーの役職を任されていて。主にネット関連の業務が中心で、集客媒体との折衝なんかもしています。

――以前はIT系のお仕事を?

はい。Web制作の現場でディレクターをやっていました。仕事内容は今とけっこう近くて、現場の進捗管理やクライアントとの折衝がメインでしたね。ほかに自分から案件を取ってくることもあったので、ディレクター兼営業みたいなポジションだったのかな。

――幅広く活躍されていたんですね。

ありがとうございます。ただ、給料は悪くなかったのですが、その分、苦労もあって。
ディレクターの一番重要な仕事といえば、もらった案件を納期に間に合わせること。そのためにエンジニアやデザイナーに「この作業をこの期間までに仕上げてください」と指示を出す。そうすると「わかりました」と返ってくるんですけど、あとから「そんな話は聞いてない」なんて言われることもザラで(笑)。
現場のほとんどが僕より年上の先輩だったこともあって、なかなか強く言うことも難しく……。もう常にパンク寸前の状態で仕事をこなしていましたよ。

――Web系に限らず、制作の現場ではよく耳にする話……。

やっぱりそうなんですか……。
それに上層部も技術者の肩を持つタイプだったから、僕ばかり責められてしまうという始末で。ついにはストレスで睡眠障害になっちゃったんです。残業続きで疲れているはずなのに、朝まで眠れない。で、仕方がないからそのまま仕事に向かう日々。最後のほうは診療内科で睡眠導入剤をもらって、ごまかしながら働いていたんですが、さすがに限界がきて。辞める意思を上に伝えたときすらも「あっそ」っていう反応で、もうやってられないなと(笑)。
結局、勤めたのは2年くらいですかね。

“好きなことへの熱中”が一番の治療薬。ナイトレジャーにハマった男は、自らも夜の世界へ

none
――睡眠障害は改善した?

おかげさまで。実は、辛かった反動でひたすら遊びまくったんですよ。幸い貯金はけっこう貯まっていましたから。
最初に熱中したのがクラブ通い。そもそもはナンパ目的だったんですけど、そのうちに「DJってカッコいいな」と感じて、ナンパよりもDJに興味が湧いて。で、ナンパを辞めた代わりにデリヘルにハマるという(笑)。1人の女の子にゾッコンっていうよりは、いろんなお店を広く利用していた感じです。
そんなこんなで気づいたら、自然と薬に頼らなくても眠れるように回復しましたね。

――好きなことをして過ごすのが一番の治療になったと。

そうかもしれないです。
ただ、精神的に落ち着いたら、そんな遊びにも飽きてしまって(笑)。そろそろ次を探さなきゃってことで求人サイトを見ていたんですが、前職のトラウマがあったのでストレスを感じない仕事ということを第一に考えました。加えて自宅から近くて、高収入。となると自然と風俗業界に絞られていったんです。
ある程度、勝手がわかるデリヘルのスタッフをやってみようと思ったんですけど、遊びまくっていたせいで近場は利用したことがあるお店ばかりに(笑)。さすがに馴染みの店はちょっと気まずいからほかの業種を探していたら、ソープもよさそうだなと。
いくつか候補はあったんですけど、クールな名前に興味を惹かれて『ニュー不夜城』に応募しました。外観が個性的なところも魅力でしたね。

――お城みたいでインパクトがありますよね。

遊んだことはなかったんですが、実は以前から近くを通るたびに気になっていたんですよ(笑)。で、面接で話を聞いたら僕にもできそうな仕事内容だったし、面接の担当者がとても丁寧で優しく接してくれて。それで心を掴まれましたね。

――初めての接客業。

やっぱり最初は戸惑いましたよ。でも先輩が温かくフォローしてくれたので、困ることはなかったですね。
やりがいもあります。たとえばフリーで来店したお客様に「この子がおすすめですよ」ってアピールしたら、すごく気に入ってもらえて今でも通うほどの常連さんになってくれたり。
慣れるに従って、どんどん接客が楽しくなっていきました。

“正当な評価”が、モチベーションにつながる。強みを活かせるポジションから、狙うは地域トップの店

none
――現在の部署にはいつから?

半年くらい経ったときに、店長から「伊藤くん、ネット関係強かったよね?」って声がかかって。それで現在の仕事をすることになりました。
せっかく接客が楽しくなってきた頃だったんで、ちょっぴり未練もあったけど、持っていたスキルを活かせるしこれもアリかなって。それに、適性や能力をちゃんと見てくれているってことでもあるし、単純にうれしかったですね。ちなみに、同時期に入社した仲間は現場で主任を任されています。

――再びWeb系の仕事に戻られたわけですが、前職との職場環境の違いなどは?

人間関係で悩むことがないので、格段に働きやすいです。正当な評価が受けられるところも大きな違いかな。
あと、やっぱり好きな分野を取り扱うよろこびは大きい。そもそも風俗自体が好きなので。最近は全く遊べてないんですけどね(笑)。

――(笑)。どのような人が評価される?

一番はやっぱり素直な人かなと。先輩が教えたことをちゃんと吸収する姿勢があれば大丈夫。自分のような業界未経験者も十分に活躍できているので。
ほかには“集客”よりも“離脱率”に注目する意識を持つこと。新規のお客様はもちろん、常連のお客様がどれくらい通い続けてくれるかが大事だったりするんです。あとは女の子がどれだけの期間、ウチで続けてくれるかも重要。それらを考えて業務に取り組めば、給料アップにもつながると思いますよ。

――今後の目標を教えてください。

マネージャーとしては、キレイ事を抜きに、とにかくお店の売上を上げるのが目標。その場その場で一番儲かる選択をしていきたいですね。みんなのお給料が上がるのはそれしかないと思っています。
部署単位では、自社ページの検索順位を上げること。大宮、埼玉、関東と順々にステップアップしながら1位を狙っていけたらなと。時勢柄、SNS戦略にも手は抜けませんね。

――未来の後輩に伝えたいことは?

「高収入」だけが目的で入社した人も、働く中で、やりがいや面白さを見つけています。僕も今、この職場がとても大好きです。
このインタビューをきっかけに入社してもらえたら、こんなにうれしいことはありません。少しでも興味を持っていただけたらぜひご応募ください。
写真・記事:メンズバニラ編集部

ニュー不夜城のリアル給与明細

店舗スタッフ
年齢
22歳
職位
店舗スタッフ
  • 基本給
    220,000円
  • 大入手当
    70,000円
  • その他手当
    20,000円
勤続期間
1
合計
310,000
店長・幹部候補
年齢
24歳
職位
主任
  • 基本給
    300,000円
  • 役職手当て
    50,000円
  • 大入手当
    70,000円
  • その他手当
    20,000円
勤続期間
26ヶ月
合計
440,000

会社情報

全員月給30万円以上★日払いOK!★エリアトップクラスの高待遇で積極採用中!
ニュー不夜城
職種 風俗ワーク/ソープランド
地域 埼玉県大宮

応募について

採用担当者
大城
応募について
お気軽に何でもお聞きください!

ぜひ一緒に働いてくれる人募集中♪
インタビュー一覧に戻る
  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【ニュー不夜城】の求人情報
電話応募について
「メンズバニラを見た!」で限定特典!

スーツや革靴等、支給します!

電話番号
048-783-4234
採用担当者:大城
ニュー不夜城

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。