PROFESSIONAL
INTERVIEW
luxury aroma 咲
店長・幹部候補
中野泰志さん 29歳

収入も夢も増やしていける。男として、父として、自信を持てる暮らしが今と未来を豊かにする

収入も夢も増やしていける。男として、父として、自信を持てる暮らしが今と未来を豊かにする

luxury aroma 咲

店長・幹部候補
中野泰志さん 29歳
年収
500万以上
勤続年数
1年6ヶ月

大分県出身。一度は東京で就職するも2年で退職。故郷に戻ったところ、父親から地元を出て暮らすよう言いつけられ、拠点を福岡県に移す。その後営業職に就き、25歳のときに結婚。子宝に恵まれ、家族が増えていく中、“しっかり稼げる男”になるべく『luxury aroma 咲』へ入社。
職場では「明るいムードメーカー」として人望も厚い。家では愛児と遊ぶ家族の時間がなにより楽しみな子煩悩パパ。

「なんとなく帰郷」の出戻り息子、父の言いつけで福岡へ。“大切な人”が出来て芽生えた心境の変化

none
――ご出身は?

大分県の日田市です。地元の工業高等専門学校を出たあと、東京の建築会社に就職を。各地方に行ってトンネルを掘ったりする現場作業員をしていました。でも2年くらいで辞めまして。いったんは地元に帰ったものの、またすぐに福岡県へ引っ越したんです。

――新しい就職で?

いえ、親のススメというか、親の言いつけといいますか。
僕は次男なんですけどね。父親が“家は長男が守るもの”という考えの持ち主で。「このまま地元で暮らそうかな」なんて考えてた僕に「お前は大分を出て、自分の生活をはじめろ」と。
そんなわけで家を出なければならなくなり、働き口の多そうな福岡を選んだんです。もっとも、仕事はなかなか決まらず(笑)、やっと内定がもらえた不動産会社で賃貸契約の営業職に就きました。

――その後は?

仕事は半年もせずにひと通りをこなせるようになって。と、同時に「もう少し営業力を磨きたいなあ」と感じることも増えてきた。
そんなある日、仲良くなったお客さんが勤めている訪問販売の会社に誘って頂いたんです。別の業態で学べるいい機会なのですぐに転職しましたよ。
そこでの仕事は、インターネットのブロバイダ契約をお願いして回る営業。個人宅を1軒1軒訪ねるんですが、玄関まで通してもらうのにもひと苦労……。それでも1年くらい粘ってたら、新しく始まった回線のサービスが人気の商品となって、僕も売上を伸ばせるように。

――軌道に乗り始めた?

はい。生活が安定して、友人に会いに帰省することも増えて、大分に彼女もできて(笑)。ちょっとした遠距離恋愛というやつですね。

――仕事もプライベ―トも充実。

そうですね(笑)。まじめにやってたと思います。彼女とは2年ほどお付き合いをした辺りで、福岡の僕の家に呼び寄せて同棲することに。彼女はアルバイトをして、僕は仕事を続けて……そんな生活が1年を過ぎたころ、「いいタイミングかな」と思い、結婚。25歳の時でした。
この結婚がきっかけで、自分のこともいろいろ考えるようになったんですよね。

“男として、父として”。将来のために、着実に稼げる職場を求めて、夜の世界に飛び込んだ

none
――結婚を機に考えたこととは?

「このまま訪問販売を続けるのか?」と。同じがんばるならもう一度不動産会社で、今の営業力を試してみるのも悪くないんじゃないかと思えてきて。だから思い切って退職し、今度は“街の不動産屋さん”くらいの小さな会社に再就職を……したまではよかったんですけどね。

――何か問題が?

そこは基本給が手取りで15万。あとは自分で契約を獲得してインセンティブを稼ぐんです。前職で鍛えた営業力は役に立ったけれど、何せ小さな会社。事務やら雑用やら、やらなきゃいけないことがとにかく多くて、思うように営業ができなかった。

――営業のスキルを試したかったのに……

それにインセンティブも稼げない。
結婚をした身で、お金はまだまだこれから、いくらあってもいいというか。貯蓄もしたいし、奥さんをフルで働かせたくないなっていうのもあったし。だけど、ここでは大幅な収入アップが見込めない……。
そんな感じで悶々としていたら、また“お誘い”があったんですよ。前職の同僚から「自分の転職先の環境がすごくいいから一緒に働こうよ」って。それが『luxury aroma 咲』だった。突然の提案でしたが、興味を引かれたんですよね。

――風俗業界には以前から興味が?

いえ、まったく。よく知っている仲間からの誘いだったので、あまり深くは悩まず、いい話なんじゃないかと(笑)。
ただ、いきなり転職というのは気が引けたので、まずは営業の仕事を続けながら、ときどきアルバイトに行かせてもらうかたちで出入りし始めました。
初めて行った事務所は、不思議な居心地の良さがあって。お店の雰囲気にも、すぐに馴染んだ記憶があります。

――奥様にはお仕事のことを?

アルバイトを始める前に二人で話を。「もっと収入を増やしたいね」という話題はいつも出ていたので、なんの反対もなかったです。それに実際働いてみたら、いいお金になったし。
そうして掛け持ちの生活を1年くらい続けた頃、子どもができて。奥さんはじきに働けなくなるし、家族の将来を考えても、いよいよ本格的にしっかり稼ぎたいという気持ちが強くなった。二人でもう一度話し合ったあと、今度は正式に社員として入社させてもらいました。

目の前に開かれた高収入へのステップ。それは“家族で描く未来”に夢を増やしていけるよろこび

none
――入社後のことを。

アルバイト経験があったので、事務所の掃除や送迎車の運転は最初からこなせていたんですが、電話の受付や女の子の管理を担当するようになってからは、あたふたしっぱなし(笑)。顔の見えない相手を接客したり、女の子をサポートしたりだなんて、まったく経験なかったので試行錯誤の毎日。たくさん失敗しましたよ。
でも、慌てている僕を見かけるたびに社長や店長がそばにきてくれて。一緒に段取りを見直しながら、何気なく励ましてくれることが何度もあった。ありがたかったですね。

――現在、入社して1年半。仕事には慣れた?

おかげさまでなんとか、というところですが、毎日が楽しく充実しています。
それに初任給が高いし、昇給のフローも明確なので、いつも目標を意識して働ける所も気に入っています。
例えば、基本給には「掃除がきちんと出来る」とか、「自ら率先して仕事を見つけられる」などの項目が具体的に設定されています。それらをひと通りこなせるようになったら、次は昇給を目指して「女の子のシフト管理が一人で出来る」などの新しい項目を目標にする。社長や店長から「このステップはOKだから次に行こう」と声がかかれば、昇給。わかりやすいですよね?
僕はやっと基本をクリアしたので、目下“ステップ1”の達成を目指して奮闘中です。

――どんな方が向いている?

「まじめな人」ではないでしょうか。やればやるだけ評価される仕組みがありますし、「ガッツがある」、「今より良くなりたい」という人は特に向いているはず。
しっかり休みも取れるから、家庭持ちもたくさんいますよ。家族のために着実に稼ぎたいという人には、一緒にがんばろうって言いたいですね。

――奥様の反応は?

今まで「不安がある」と言われたことはなかったけれど、彼女の知らない世界ですし、僕が女の子とどんなふうに関わっているのかとか、想像がつかずに不安に思ってたこともあったかもしれない。
でもこの1年半を見てもらう中で、何も心配いらないことや、貯蓄もできる上に子どもと遊ぶ時間も取れる今の生活を、一緒によろこんでくれています。

――中野さんの今後の人生設計は?

理想は家庭と仕事のバランスを半々にして、子どもや奥さんとの時間も大切にした暮らし。今はまだ仕事を覚えている途中なので、しばらくは踏ん張りどころかなと思っています。そして少しでも早く理想に近づけたらいいですね。
写真・記事:メンズバニラ編集部

会社情報

九州最大手“MYFグループ” で一緒に働きませんか?業務拡大中につきスピード昇格&即給料アップ可能!!法人営業で社…
luxury aroma 咲
職種 ナイトワーク/無店舗型
地域 福岡県・博多
インタビュー一覧に戻る

PICK UP!INTERVIEW

オススメのインタビュー

  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【luxury aroma 咲】の求人情報

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。