PROFESSIONAL
INTERVIEW
やみつきエステ(トラストグループ)
店長・幹部候補
西田 誠さん 26歳

誰にでもある長所を活かしてほしい。それぞれの可能性を信じ、若き代表は無限の夢を描く

誰にでもある長所を活かしてほしい。それぞれの可能性を信じ、若き代表は無限の夢を描く

やみつきエステ(トラストグループ)

店長・幹部候補
西田 誠さん 26歳
年収
1,000万以上
勤続年数
2年6ヶ月

和歌山県出身。小学生時代から将来を見据え、勉強や運動に励む優等生。しかし、中学に入った頃から思うように結果が出なくなり、勉学に見切りをつけて就職を選ぶ。その後、知人の誘いで上京し、未経験でナイトレジャー業界へ。約1年の準備期間を経て『やみつきエステ』をオープンさせた。趣味は食べること、サウナ。エステやマッサージを受けることも好きだが、ついつい仕事に結びつけてしまう根っからの仕事人。

勉強好きの優等生は、中卒で就職。“常に将来を見据える思いきりのよさ”で、上京も即決した

none
――26歳の若さで代表に。

はい。22歳のときに知人の誘いで上京し、準備に約1年。『やみつきエステ』をオープンさせてから2年半ですかね。
まったく風俗業界のことを知らない状態で東京に来たので、軌道に乗せるまではいろいろ大変でした。

――なぜ風俗業界へ?

中学を卒業後すぐに建設業界に入って6年ほど働いていたんですが、40歳、50歳になってもずっとこの仕事を続けるのか……と疑問を抱き始めていた頃、先に上京していた地元の知人から「風俗店を経営するからちょっと手伝ってくれないか?」と連絡がありまして。
風俗店を利用したこともなかったのでまったく未知の世界でしたが、将来の可能性を感じて即決。翌日には会社に辞表を出して、10日後には東京に向かっていました(笑)。

――思いきりがいい。

子どもの頃からそういうところがあるんですよね。小学生時代は自主的に塾に通って勉強も運動も真面目に取り組む優等生。でも、中学からだんだん成績が伸び悩み、希望していた高校に入れそうにないとわかると進学自体をスパッと諦めて就職にシフトしたり。
一度やると決めたらとことん取り組むんですが、将来性がないと感じたら即切り替える。

――進学先のランクを落とす選択肢はなかった?

まったくなかったですね。普通に遊んで過ごしてしまいそうだったので。もともと勉強をがんばっていたのも「いい高校に進んで大きな企業に就職したい。そうじゃなくても将来の選択肢を増やしたい」という理由だったので、その道が絶たれたなら、少しでも早くから社会経験を積みたいと。

――それで就職を?

ええ。ちなみに入社したのが7月だったんですけど、とにかく暑さがキツかった。建物の骨組みを作る基礎の仕事で、風も通らないし、知識もないし、まわりは知らない大人ばかりだし。中学3年間、野球部でかなりハードな練習もこなしてきたから、体力にはそこそこ自信があったはずなのに、それよりずっとつらかったですね。
1人だけいた同い年の同期は、1カ月もたずに辞めちゃいました(笑)。

知識も経験も一切なし。“やる気と勢い”だけで店をオープンし、苦しみながらも軌道に乗せる

none
――上京後のことを教えてください。

将来性を感じて上京したはいいものの、僕も知人もまったくのド素人。それどころか、客として利用したことすらない。そこで、まずは別の知人を頼って渋谷区内のホテヘルで修行させてもらうことにしました。
それがその店、M性感だったんですよ。22歳で右も左もわからないド素人の僕にはクセが強すぎて。「こんな世界があるんだ!」と衝撃でしたね。今ではもう、お客様の気持ちもちゃんとわかるようになりましたけど(笑)。
そこには8カ月くらいお世話になり、『やみつきエステ』をオープンさせる目処が立ったところで辞めました。

――なぜエステ店を?

普通のデリヘルはもうたくさんあって、都内では埋もれてしまうし大手にはどうやっても食い込めない。そこで、エステのように付加価値を売る業種なら勝ち残れるんじゃないかと思ったんです。
でも最初に話したとおり、軌道に乗せるまでは1年くらいかかりました。
「やみつきエステ」はデリバリー型のエステ店。でも、僕が経験したのはホテヘルでM性感。全然勝手が違うんですよ。しかも、修行とはいえ8カ月で学んだことと言えば、現場の回し方くらい。店づくりとなるとまったくやることも違います。
やる気と勢いで「なんとかなる」と思って始めましたが、まったく通用しなくて焦りましたね。電話は鳴らない、女の子もどんどん辞めちゃう。人も雇えないんで、撮影もレタッチもしたし、ドライバーもしながらバナーも作って……と、本当に2人だけですべてこなす日々。

――大変でしたね。

さらに、建設業のときに人を管理した経験はありましたが、完全な男社会だったので、女の子の扱いにも苦労して。最初はとにかくヨシヨシして甘やかしていたんですけど、それでは店も女の子も成長しないし稼ぎにつながらない。ときには心を鬼にして、言いにくいことも言わなきゃいけないんですよね。

――安定するようになったきっかけは?

いろいろやりましたけど、ひとつは写真。最初は「女の子の宣材写真=キレイ、かわいければいい」と思っていました。でも、お客様が求めているのはそこじゃない。密着感やオイルをたっぷり使うことがひと目でわかるような写真に変えたら、少しずつ反応がよくなって。
その後、今まで僕ひとりでやってた仕事も人を雇う余裕ができて、質も上がり……最初は仕方がなかったとはいえ、専任のスタッフに任せられるようになったのは大きいです。

目標は“たくさん社長を輩出する”こと。それぞれの長所を活かせば、可能性は無限に広がる

none
――今後の展望は?

1人だけがたくさん稼げる会社ではなく、グループからたくさん社長を輩出したい。そのためには、もっと店舗展開したいし、人も必要。事務所さえあれば店舗型より手軽に店を構えることができるのがデリバリー型のメリット。今は渋谷と厚木だけですが、ストップをかける理由もないので、どんどん店を増やしたいですね。

――夢がありますね。

でも、スタッフに強要する気はないんですよ。そこはそれぞれに任せたい。ほかの業種に手を出す人が出てきても面白いし。

――では、スタッフに求めるものは?

何でもすべてこなせる人ってそういないと思うので、長所を見つけて活かしてもらえたらうれしいです。たとえば、女の子と話すのが好きなら女の子の管理とか、お客様と話すのが好きなら接客とか、自分のポジションをしっかり回せる人になってもらいたい。
うちの方針としても、基本的には任せる姿勢なんです。責任ある立場を任せられると、誰のせいにもできないから成長できる。もちろん大事なことは相談してもらいたいし、最初の2、3カ月は慣れてもらうために宿題も出しますが、そこから先は自分でいろいろ取り組んでいってもらえれば。

――個人的な目標は?
人生のセミリタイヤをして、好きなことをして過ごす……と言ってはいるものの、なんだかんだで仕事を続けていそう(笑)。僕、この仕事を始めてから興味が湧いて、エステやマッサージを受けるのが好きになったんですが、どうしても仕事に結びつけちゃうんですよね。
まあ、20代は吸収力もあるし体力的にも余裕があるので、今のうちにたくさん働いて、あとはおいおい考えようと思っています。

――それでは最後にメッセージを。

この業界、やる気をもって取り組める人や継続できる人は、それだけで十分に成功できるはず。僕も夢のある世界だなと実感しています。
自分にしかないものがきっとあるので、ぜひそれをここで活かしてください。
写真・記事:メンズバニラ編集部

会社情報

楽しくなければ仕事じゃない。誰でも 一日勤務時間10時間 固定給30万スタート+歩合
やみつきエステ(トラストグループ)
職種 ナイトワーク/無店舗型
地域 東京都・渋谷
インタビュー一覧に戻る

PICK UP!INTERVIEW

オススメのインタビュー

  • マイリストに追加しました

    追加したお店を見るには
    マイリスト から確認して下さい

  • 【やみつきエステ(トラストグループ)】の求人情報

サイトに関するご意見・ご要望

いただいたご意見への返信は行っておりません。
返信の必要な内容については、お問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

メンズバニラへのご意見ありがとうございます。

いただきました貴重なご意見は、
メンズバニラのサービス向上に役立たせていただきます。

今後ともメンズバニラをよろしくお願いいたします。